福岡市の節税対策が得意な税理士事務所│さかもと税理士事務所

電話番号:092-892-3888
書籍
ヘッダーロゴ
TELボタン

節税と高級外車~フェラーリは必要経費になるか?

節税ブログ その13

●節税と高級外車~フェラーリは必要経費になるか?

 

経営者の好きな高級外車

経営者の中にはベンツやアウディ、BMWといった、いわゆる高級外車に乗っている方が多いですね。

 

今日はそのお話です。

 

先ず、そういった高級外車は本当に経費に落ちるのか-といった質問を時々受けます。答えは

 

落ちます。

 

もうずい分以前に、「なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?」という本がベストセラーになりましたが、そこには同じベンツでも4ドアのセダンタイプならOKだけど、2ドアのスポーツタイプはダメ!―みたいな話が書いてありました。

 

それって、本当?

 

いえ、2ドアだから経費に落ちないということはありません。

 

税法には何と書かれているか?

税金は税法という「法律」に基づいて課されます。また、役所が定めた「通達」といわれるものも、法律と同じように強制力を持ちます。

 

そして、その「法律」にも「通達」にも、2ドアのスポーツタイプだから経費には認められないとは

 

ひと言も書いてありません

 

では、逆に2ドアのスポーツタイプはどんな場合でも経費に認められるのかというと、当然、認められない場合だってあります。

 

■どうしたら経費に認められるか?

経費に落ちる、落ちない-の判断基準は

 

事業の用に供しているかどうか

 

です。要は、ちゃんと仕事に使っているかどうか。

 

使っていれば

 

フェラーリだって経費に落ちます。

 

使っていなければ

 

中古の軽四輪だって経費には落ちません。

 

仕事に使っているか、いないか‐の判断基準

工務店の社長が、いつもバンタイプの車に機材を積んで現場に行っているとします。

 

その社長がフェラーリを買いました。税務調査で「社長、フェラーリは仕事で使っておられるんですか?」と聞かれて

 

「ええ、あれで現場に行っていますよ」

 

と言ったら、さすがにそれは通じないでしょうね。フェラーリには現場で使うような機材は積めませんからね。

 

でも

 

「ええ、現場とは別に僕は営業活動もしなきゃいけませんから、それに使っています。どういうところに営業に行っているかって? ええ、手帳に全部書いていますよ。見ますか?」

 

って言われたら、そして、実際、営業活動に日常的に使っていたとしたら、税務署もこれを「経費には認めない」とは言えないでしょうね。

 

要は、ちゃんと仕事に使っているかどうか-ここをしっかりと押さえておいて下さいね。

 

(注)超高級車の場合は、当然、税務署も注目はすると思います。そのため、日報や運航記録に、実際に仕事に使った証拠を残しておくことをおすすめします。

 

あこがれの高級外車、買おうかどうしようか・・・とお悩みでしたら

「生涯」税金コンサルタント

さかもと税理士事務所 税理士・坂本千足

にお問い合わせください。

 

〒819-0002 福岡市早良西区姪の浜4-22-50クレインタートル弐番館801

――――― お問合せ先は ―――――

TEL092-892-3888/FAX092-892-3889

少しでも税金を減らしたい!そんな経営者の要望にしっかり応えます!
  • 何でもお気軽にご相談ください
  • 最近の投稿

  • 事務所概要
    所長:坂本千足
       (さかもとちたる)
    〒819-0002
    福岡市西区姪の浜4-22-50
    クレインタートル弐番館801
    TEL:092-892-3888
    (朝8時~夜10時)
    FAX:092-892-3889
  • カテゴリー

  • アーカイブ