福岡市の節税対策が得意な税理士事務所│さかもと税理士事務所

電話番号:092-892-3888
書籍
ヘッダーロゴ
TELボタン

節税と生命保険~その解約返戻金は本当か?

節税ブログ その19

●節税と生命保険~その解約返戻金は本当か?

 

生命保険の目的

 

会社を経営する上で生命保険はとても重要な意味を持ちます。

 

生命保険に入る主な目的は

 

・経営者に万が一のことが起こった場合の保障

 

・経営者が引退する場合に備えての退職金準備

 

というふたつです。

 

さて、生命保険を検討する際に、よく言われるのが

 

解約返戻金

 

です。

 

ふたつの解約返戻率

 

解約返戻金というのは、その名の通り、生命保険契約を「解約」した時に、「返戻」(へんれい)されるお金のことです。

 

10年後に解約したら、それまでに払い込んだ保険料の80%が戻ってくるとか、90%が戻ってくるとかいわれるものですね。

 

さて、その返戻率には

 

・名目返戻率

 

・実質返戻率

 

のふたつがあります。

 

名目返戻率は、上に書いた様に、単純に払い込んだ保険料の80%が戻ってくるとか、90%が戻ってくるとかいわれるものですね。

 

1千万円保険料を払い込んで、解約した時に800万円戻ってきたら、名目返戻率は80%です。

 

節税効果を加味した返戻率を見る必要 でも・・・

 

ただし、払った保険料が損金になって、それに見合う分、税金が少なくなれば、その分出ていくキャッシュは少なくなる、言いかえれば、その分キャッシュが手元に残るわけですから、解約して戻ってきたお金と合わせれば、実質的に返戻率は上がるよね-というのが実質返戻率です。

 

払い込んだ保険料が1千万円で、全額が費用に落ちる、いわゆる全損型の保険だと、法人税等の税率が33%(法人税+地方税)で節税額は330万、それに返戻率80%で800万円が戻ってくるから、合わせて戻ってくる金額は1,130万円、だから

 

返戻率は113%!

 

「ね、すごいでしょ」という様なことが保険会社のパンフレットには書いてありますが、本当に税率33%にもなるのか-ということは検証する必要があります。

 

中小企業の場合は、年800万円までの所得に対する法人税の税率は15%ですから、年間所得800万円までだとその他の税金を合わせた税率は25%、1,000万円で27%です。

 

■中小企業の返戻率は・・・

 

先ほどと同じ例で払い込んだ保険料が1千万円、税率25%で節税額が250万、返戻率80%で戻ってくるお金が800万円だと、合計1,050万円ですから

 

返戻率は105%

 

ということになります。

 

(注)ただし、生命保険でいわれる税率は詳しい説明は省きますが、いわゆる「実効税率」で、単純に法人税その他の税率を合わせたものとは異なります。

 

生命保険会社のパンフレットに書いてある実質返戻率〇〇%を見たら

 

わが社の税率は何%か?

 

ということをぜひ、思い出してくださいね。

 

わが社の実質返戻率は何%?・・・と思ったら

「生涯」税金コンサルタント

さかもと税理士事務所 税理士・坂本千足

にお問い合わせください。

 

〒819-0002 福岡市早良西区姪の浜4-22-50クレインタートル弐番館801

――――― お問合せ先は ―――――

TEL092-892-3888/FAX092-892-3889

少しでも税金を減らしたい!そんな経営者の要望にしっかり応えます!
  • 何でもお気軽にご相談ください
  • 最近の投稿

  • 事務所概要
    所長:坂本千足
       (さかもとちたる)
    〒819-0002
    福岡市西区姪の浜4-22-50
    クレインタートル弐番館801
    TEL:092-892-3888
    (朝8時~夜10時)
    FAX:092-892-3889
  • カテゴリー

  • アーカイブ